MAD SDGs #32 | SDGs2.0時代の地方資源と文化を考える

MAD SDGsは「ソーシャルグッドを社会に実装する」Makaira Art&Design | MAD がプロデュースする月一のオープントークセッション。
大畑慎治が今注目するサステナブルプレーヤーをお招きして、SDGs2.0時代のソーシャルビジネスに関する、リアルな挑戦・実現・社会実装のヒントを抽出していきます。
事前ミーティングは実施しない、瞬発力と本音の生トークセッションです。

ソーシャルアクションポイント #32
今、”すでにあるもの”に目を向ける! | 菅野舞雪
退路を断つ
| 大畑慎治


MAD SDGs #32
□ 日時: 2023年12月13日(水)19:00-22:00
□ テーマ: SDGs2.0時代の地方資源と文化を考える
□ ゲスト:ten-sen 菅野舞雪
□ モデレーター:大畑 慎治
□ 主催: Makaia Art&Design | MAD
https://makaira-art-design.com/project/sdgs

□ 配信:MAD SDGs Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCg9TIc8kxe5WG4UXayZc5nw


◆今月のサステナブルおみや◆

なかほら牧場 ぷりん カスタード

山の植生を活用する「山地(やまち)酪農」という手法を用いて “牛なり・ 山なり・自然なり” の放牧酪農を行うなかほら牧場。 ノンホモ牛乳を使ったシンプルだからこそ素材の良さが引き立つ、王道のカスタードぷりんをご紹介。ノンホモミルクと、「有機ブルーアガベシロップ」、自然の中に産み落とされる「放し飼い卵」、岩泉町のおとなりに位置する野田村で薪窯で直煮してつくられる「野田塩」。素材の良さを味わえるようにカラメルは入ってません。季節によってうつろう牛乳と卵の風味を確認・調整しながら、牧場で手づくりされています。

PAGE TOP